光

電解水衛生環境システム

菌を効果的に除去するため、「アルカリ性電解水」で細菌の温床や臭いの元となるたんぱく質・油脂汚れを分離し「酸性電解水」で菌を除去します。

ESS-300

製品情報

守る水(ESSシリーズ)

電解水は色々な使い方ができます。

洗浄力の「アルカリ性電解水」と除菌力の「酸性電解水」が、施設の衛生管理をサポート。多様な施設で清潔な環境作りをお手伝いいたします。
  • 01

    洗濯

    電解水を洗濯に用いる事で、洗剤量やボイラーの燃料代、すすぎ水の削減によるコストダウンや、洗濯工程の短縮が見込めるため作業時間の短縮をサポートします。

  • 02

    洗浄

    アルカリ性電解水が細菌の温床や臭いの元となるたんぱく質や油脂汚れを分離。その後、酸性電解水が様々な菌を除菌。効率的に洗浄を行えます。

  • 03

    除菌

    酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が身の回りに潜む一般生菌を除菌します。ドアノブ、テーブル、調理器具、便座など何気なく手を触れる場所に確かな安心を。

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ

電解水の生成に特別な原料は必要ありません。
「水」と「塩」と「電気」だけ。

水道水に含まれているカルキや有機塩素化合物、チリ、ゴミ等を軟水器と軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。この水と塩水を電気分解することにより、「アルカリ性電解水」と「酸性電解水」が生成されます。
マイナス(-)の電極側から洗浄力の高い約pH10.5以上のアルカリ性電解水と、+(+)の電極側から除菌力の高い約pH3.0~5.0(有効塩素濃度20~60mg/kg)の酸性電解水が生成されます。

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ

こんな施設におすすめ!

  • 食品加工業

    食品加工業

    食品の洗浄や除菌、作業場の衛生管理に適しています。

  • 医療施設

    医療施設

    病院やクリニックの感染症対策や清潔維持に有効です。

  • 学校・保育施設

    学校・保育施設

    生徒や児童の健康管理と施設の清潔維持に適しています。

  • 公共施設

    公共施設

    公共トイレや公共交通機関、図書館などで衛生管理に活用できます。

  • 工業施設

    工業施設

    工場内の清掃や設備の除菌に効果的です。

  • 農業施設

    農業施設

    農作物の洗浄病害虫対策に利用できます。

  • ホテル・宿泊施設

    ホテル・宿泊施設

    客室や共用スペースの清潔維持に適しています。

  • スポーツ施設

    スポーツ施設

    更衣室やシャワールーム、プールなどの清潔管理に役立ちます。

  • 水産加工業

    水産加工業

    魚介類の洗浄や加工設備の除菌に役立ちます。

  • コインランドリー

    コインランドリー

    洗濯水として使用し除菌効果を得ることができます。

仕様・諸元

ESS-300

酸性電解水、アルカリ性電解水、貯水タンク各300L/オールインワンタイプの守る水

ESS-300 ESS-300

仕様・諸元はこちら

型式 ESS-300
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 定格消費電力:2,133/2,413W  平均消費電力:174W
本体寸法 W2,016×D800×H1,700mm ※突起部等は含まず
電解水pH 酸性電解水:pH3.0~5.0 アルカリ性電解水:約pH10.5以上
(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あ
有効塩素濃度 20~60mg/kg(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
生成量 酸性電解水:最大約5.0L/min 
アルカリ性電解水:最大約5.0L/min(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
使用量目安 最大9,000L/日(値は酸・アルカリの合計流量。原水硬度:44.6mg/L・標準仕様時において)
ポンプ送水能力 最大揚程 8.6/12m(50/60Hz) 最大流量115/150L/min(50/60Hz):揚程0m、開放
重量 乾燥重量/約475kg 満水時/約1,075kg
給排水 給水/水道水質基準適合(給水圧0.2~1.0MPa) 排水/背圧がかからないこと
使用温度範囲 周囲温度:-5~35℃ (凍結防止ヒーター搭載)
備考 屋外仕様(アンカーボルトによる固定)

ESS-100

タンク容量100L。中規模施設に最適なタイプ。

ESS-100 ESS-100

仕様・諸元はこちら

型式 ESS-100
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 定格消費電力:1,556/1,721W   平均消費電力:147W
本体寸法 W1,050×D975×H1,718mm  ※突起部等は含まず
電解水pH 酸性電解水:pH3.0~5.0 アルカリ性電解水:約pH10.5以上
(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
有効塩素濃度 20~60mg/kg(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
生成量 酸性電解水:最大約5.0L/min  
アルカリ性電解水:最大約5.0L/min(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
使用量目安 最大9,000L/日(値は酸・アルカリの合計流量。原水硬度:44.6mg/L・標準仕様時において)
ポンプ送水能力 最大揚程 6.7/9.7m(50/60Hz) 
最大流量 86/97L/min(50/60Hz):揚程0m、開放
重量 乾燥重量/約351kg 満水時/約552kg 
給排水 給水/水道水質基準適合(給水圧0.2~1.0MPa) 排水/背圧がかからないこと
使用温度範囲 周囲温度:5~35℃
備考 屋内仕様(床置式、要排気設備、凍結・結露しない場所であること)

ESS-ZERO

貯留0リットルで驚きの省スペースを実現/初めてのタンクレスタイプ

ESS-ZERO ESS-ZERO

仕様・諸元はこちら

型式 ESS-ZERO
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 定格消費電力:650W 平均消費電力:143W
本体寸法 W500×D500×H735mm ※突起部等は含まず
電解水pH 酸性電解水:pH3.0~5.0 アルカリ性電解水:約pH10.5以上
(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
有効塩素濃度 20~60mg/kg(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
生成量 酸性電解水:最大約5.0L/min  
アルカリ性電解水:最大約5.0L/min(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
使用量目安 最大2,000L/日(値は酸・アルカリの合計流量。原水硬度:44.6mg/L・標準仕様時において )
重量 乾燥重量/約72kg 
給排水 給水/水道水質基準適合(給水圧0.2~1.0MPa) 排水/背圧がかからないこと
使用温度範囲 周囲温度:5~35℃
備考 屋内(床置式、要排気設備、凍結・結露しない場所であること)

ESS-ZEROⅢ

防水仕様でタンクレス。タフな現場で活躍します!

ESS-ZEROⅢ EESS-ZEROⅢ

仕様・諸元はこちら

型式 ESS-ZEROⅢ
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 定格消費電力:920W  平均消費電力: 163W
本体寸法 W600×D625×H800mm ※突起部等は含まず
電解水pH 酸性電解水:pH3.0~5.0 アルカリ性電解水:約pH10.5以上
(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
有効塩素濃度 20~60mg/kg(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
生成量 酸性電解水:最大約5.0L/min 
アルカリ性電解水:最大約5.0L/min(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
使用量目安 最大2,000L/日(値は酸・アルカリの合計流量。原水硬度:44.6mg/L・標準仕様時において )
重量 乾燥重量/約94kg
給排水 給水/水道水質基準適合(給水圧0.2~1.0MPa) 排水/背圧がかからないこと
使用温度範囲 周囲温度:5~35℃
備考 屋内仕様(床置式、要排気設備、凍結・結露しない場所であること)

ESS-25L+4 PREMIUM

大量生成のために進化しました。

ESS-25L+4 PREMIUM ESS-25L+4 PREMIUM

仕様・諸元はこちら

型式 ESS-25L
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 定格消費電力:2,400W
本体寸法 W760×D762×H1,300mm ※突起部等は含まず
電解水pH 酸性電解水:pH3.0~6.5 アルカリ性電解水:pH約10.5以上
(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
※上記の数値範囲内に設定されます。数値の指定はおこなえません。
有効塩素濃度 10~35mg/kg(原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり)
生成量 酸性電解水:最大約25.0L/min(酸性電解水 約8.0L/min+微酸性電解水 約17.0L/min) 
アルカリ性電解水:最大約4.0L/min (原水の水質・水温・水圧等により異なる場合あり) 
※酸性電解水の生成量は1室型電解槽と3室型電解槽から生成される合計量です。
重量 乾燥重量/約213kg
給排水 給水/水道水質基準適合(給水圧0.35~0.5MPa)
※給水口径:20A以上、水圧0.35MPa以上、水量35L/min程度は必要です。
※水圧が0.5MPaを超える場合は減圧弁を本製品一次側に設置してください。
排水/背圧がかからないこと
使用温度範囲 周囲温度:5~35℃( 規定周囲温度以外の原水は通水しないこと)
備考 ※屋内仕様。(床置式、要排気設備、凍結・結露しない場所であること)
※硬度等、詳細な現場確認事項があります。
※酸性電解水の水質・取水量等は、水道水の水質や周辺環境等により変化します。
※排水は排水先を、下水もしくは浄化槽に排水されるように設置してください。
※使用した電解水は、設置・使用状況によっては中和処理が必要な場合があります。
※腐食性ガスが発生する場所に設置しないでください。電気部分等が腐食し不具合の原因となります。
※揮発性、引火性のある物、また粉状の物、ホコリ、油煙等が発生する場所、結露する場所の近くに設置しないでください。火災の原因となります。